すっきりしたい!肩こり解消!

この記事をシェアする

ストレートネックと付き合い方

デスクワークをされる方はパソコンを見る時間が長く、数時間同じ体勢のままということもあるのではないでしょうか。さらに運動不足で、太りやすかったりむくみやすかったりしませんか。そんな方に起こりやすいのがストレートネックという現象です。聞きなれない言葉かもしれませんが、首の骨は本来湾曲しており、30~40度ぐらいに湾曲していますが、パソコンやスマホを見たりする時の姿勢が悪いと湾曲がなくなりまっすぐなラインになってくるそうです。これをストレートネックと呼びます。ストレートネックになると本来頭を支えていた部分がずれて肩などに負担がかかる為、慢性的な肩こりとなってしまうのです。
ストレートネックに一度なってしまうとなかなか元に戻ることができないので、日頃から姿勢を正したり、体を温めて血行を良くしたり、定期的に肩回りをほぐすことを心がけましょう。

肩こりに隠された病気とは

肩こりにはいくつかの原因が存在しますが、その中でも病気による肩こりは危険を伴うものが多いので注意が必要です。その中の一つが肺がんです。がん細胞が肺の上の方にできると筋肉や骨に緊張が生じることが知られています。この時に肩こりのような痛みが起こる場合があるのです。また心筋梗塞でも肩こりが起こります。心筋梗塞は心臓発作以外に放散痛という心臓とは別の場所が痛む症状が見られます。この時にいつもと違う肩の痛み。特に左肩のみ痛む場合に心筋梗塞の疑いがあるそうです。日本の死因の2大トップで起こることがある為、決してあなどることができません。痛みが引かない、いつもと違う痛みを感じるなどがあればすぐ病院に診てもらいましょう。